株式会社小林本店 > 会社情報 > 小林本店の歩み

小林本店の歩み(会社沿革)

明治・大正
明治11年9月
初代小林米三郎 札幌市内において清酒製造販売業を営む
明治33年4月
消費拡大に対応するため栗山に工場・酒蔵群を新設
大正5年2月
旧浅野セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)特約店として全国特約販売開始
小林酒造(明治時代) 北の錦(金賞受賞ラベル) 浅野セメント特約店
昭和
昭和2年4月
旧日本石油株式会社(現JXTGエネルギー株式会社)と石油特約営業販売開始
昭和19年7月
乙種石油販売許可により営業開始
昭和39年3月
個人営業を改組し、株式会社小林本店を設立。二代目小林米三郎社長就任
昭和39年3月
札幌営業所を現在の中央区に開設
昭和40年8月
栗山サービスステーション開設
昭和44年2月
三代目小林米三郎社長就任
昭和49年1月
栗山灯油センター開設
昭和49年7月
ウィング南郷サービスステーション(札幌)開設
昭和54年5月
栗山朝日サービスステーション開設
昭和56年8月
大麻灯油センター(江別市)開設
昭和59年6月
札幌本社を札幌市白石区南郷通に新設移転
日石CALTEX 栗山灯油センター 栗山サービスステーション 小林本店(札幌)
平成~
平成9年10月
南幌みどり野サービスステーション開設
平成13年6月
小林米孝社長就任
平成14年10月
栗山朝日サービスステーションにてセルフ新設導入
平成15年9月
外食事業部門の新設により外食店舗【まる田 七番蔵】開店
平成16年5月
南幌みどり野サービスステーションにてセルフ新設導入
平成18年8月
R234岩見沢サービスステーション開設(完全セルフシステム)
平成18年11月
外食店舗【酒とそば 錦水庵】開店
平成20年4月
酒類小売販売免許取得
平成21年8月
南幌みどり野サービスステーション完全セルフ化導入
平成24年2月
全サービスステーションにて車両販売、及びウィング南郷サービスステーションにてレンタカー事業開始
平成24年10月
四代目小林米三郎 襲名
平成25年10月
栗山本社事務所新築落成
平成26年3月
ウィング南郷サービスステーション移転の為 閉鎖
平成26年4月
本通サービスステーション(白石区)移転 開設
平成28年5月
栗山朝日サービスステーション,栗山サービスステーションと統合の為一時閉店
平成28年8月
栗山サービスステーション閉鎖
平成28年9月
栗山朝日サービスステーション大型化し、全面リニューアルオープン

 

南幌サービスステーション 錦水庵(正面) 七番蔵(正面) 七番蔵(店内)